契約のときにはメンテナンス費用に注意

ウォーターサーバーの契約をするときには、想定していなかった費用がかかるのではないかと疑って必死に契約内容やサービスの説明を確認する人が多いでしょう。ウォーターサーバーの契約時点で注意しておくと良いのがメンテナンスにかかる費用です。メンテナンス費用はウォーターサーバでは欠かせないもので、一般消費者が簡単に完璧な形でメンテナンスをできるわけではありません。定期的に業者がメンテナンスをして衛生管理を徹底しています。メンテナンスの不足は故障の原因にもなることから、通常は1年に一度くらいのペースで業者によるメンテナンスが行われています。その費用負担がどうなっているかを見てみることが契約するときには肝心です。

サーバー交換費用は負担することが多い

ウォーターサーバーのメンテナンスの仕方は、業者が自宅に訪問してきてその場で行う方法と、業者が定期的にサーバーごと交換する方法があります。一般的な傾向としては業者が自宅でメンテナンスをしてくれるときには無料対応になっています。しかし、サーバーごと交換する場合には毎回定額で費用がかかる契約がほとんどです。ただ、自宅でメンテナンスをする場合にも出張費用や人件費がかかっているのは確かなので、水の代金などに含まれていると考えた方が良いでしょう。今後、ウォーターサーバーを使用する際に追加料金がかかるかどうかが大きな違いです。契約書には必ず書いてあることなので、どのような料金設定になっているかを見ておきましょう。

水のサーバーを使用する人が増えています。温水や冷水を気軽に利用できるので便利です。在宅勤務中の人や子育て中の主婦層にも特に人気です。